仁淀川 日の瀬清流公園~黒瀬キャンプ場

Pocket

    仁淀川 鎌井田大橋下流左岸にある日の瀬清流公園~黒瀬キャンプ場まで川を見てきました。 本日の水量 0t/s発電放水量19t/s 越知テレメーター2㎝ 筏津ダム放水量情報 0120-263-679 テレメーター   越知町内のコース全体で言えるのはカヌーカヤックの初級者以下ならば、水量は40t/s以下で川下りが可能水量と思います。 上級者でも100t/sが目安でしょう。   私は150t/s 発電放水量43t/sで本村キャンプ場から日の瀬清流公園まで下った事がありますが、ストッパーやボイルがきつく、泳いだら間違いなく事故につながるレベルでした。 さて、本題に戻ります。 のんびりとした瀞場がスタートの日の瀬清流公園です。 P_20150823_085537         のんびりしています。 P_20150823_090237     山が近くのんびりです。 P_20150823_090842   ザラ瀬です。今日の水量だとカヌーの底をごりごりこすってしまいます。 中心部に鮎釣りが入っていたので左端から抜けました。 朝のうちは逆行で瀬の深さがほとんどわかりません。 浅くて広くてラインが読みづらいです。 P_20150823_091628 南片岡の河原です。     P_20150823_091820       まだまだ、のんびりです。 P_20150823_091824   静かです。遠くに片岡の沈下橋が見えます。 P_20150823_092454     P_20150823_093758   片岡の沈下橋を越えるとラインは右寄りですが、右岸は護岸されテトラがあります。 一カ所だけテトラの波があります。 ここにも釣り氏さん数人がいましたので、テトラを怖がってよけすぎると釣り氏さんに絡まります。   その下流の瀬です。     ザラ瀬です。ここは中央左目から通過しました。 P_20150823_093803 この後、黒瀬キャンプ場の手前に漁協がしていする釣り場があります。   浅瀬が始まるところから川の左右端っこにラインがありますが、どちらも釣り氏さんが8~10人ほど、その下キャンプ場手前に5,6人居ました。   今日は右端から進入。真ん中位を通って、ぎりぎり左右の釣り氏さんをよけつつ、挨拶しまくります。 最後、胸まで使っている人がいたので背後を通過しようとしたら、竿の下をくぐらせてもらえました。             P_20150823_101319     初級者で片岡の沈下橋から下流を下るなら鮎釣りの時て期を外した方が良いでしょう。   全体的にはトロ場、ザラ瀬、釣り氏さんをスラロームで避けるみたいなコースでした。   50t/sレベル、100t/sレベルでも下れる機会が有りましたらレポートしたいと思います。